Polygiene

スウェーデン生まれの抗菌剤消臭剤 「Polygiene(ポリジン)」

Polygiene トップへPolygiene テクノロジーへPolygiene パートナーへPolygiene 製品情報へPolygiene 取扱い店舗Polygiene お問合せ
 
Polygieneとは?
スウェーデンの大手企業PERSTORP社のグループ企業で2006年に設立された
POLYGIENE社が開発した銀イオン抗菌技術です。




ポリジンは天然の銀イオンにより微生物やバクテリアの繁殖を抑制し、
抗菌効果をもたらします。


ブランドパートナーとしてヨーロッパを中心に世界中のスポーツや
ファッションブランドで採用されています。

ポリジンの抗菌技術は繊維関係だけでなく、ドアノブや電話機、
便座や医療器具にも採用されています。


ポリジン加工された製品例
       

イオンスポーツゼロフィット
ポリジンテクノロジー



体温を下げ熱を逃がす
神経システムを刺激する汗腺
260万の汗腺その20%は足にあります

2




エクリン(ほとんどは水分と塩分)
アポクリン(水分・塩分と脂肪酸)黄色
最大で1時間で1リッターが作られます
砂漠では1時間に2−3リッター作られます

汗自体は無臭で臭いの元、原因は人間の皮膚からの分泌(影響は低い)
皮膚・髪・衣類に存在するバクテリアが汗の中のアポクリンによりタンパク質や脂肪酸の新陳代謝を促進(高い影響)生地はバクテリアにとって快適な温度・湿気・栄養があり、急速に増殖します。

アポクリンは女性より男性が多く、アジア人より西洋人やアフリカ人の方が多い。

環境面


原料となる銀塩は全てリサイクルされた銀を使用しています。
Polygiene加工された衣類はOeko-texならびにBluesignの認定を受けた環境にやさしい商品です。



欧州ではMedical Class1 を取得し、肌に触れても安全である事が証明されています。
金属アレルギーの心配もありません。



Polygiene加工された衣類の抗菌効果のテストは、全ての独立した公の検査機関で検査され、効果・安全性の認証を受けています。

また、イギリスで最も権威のある細菌検査機関IMSLにおいて多くの素材で抗菌試験に合格しています。

日本でもSEK基準の青レベル(抗菌防臭加工)並びに赤レベル(特殊用途)でも抗菌試験に合格しています。

プライバシー・ポリシー 会社情報 このページのトップへ戻る